モンゴルの魅力を写真でお伝え!おもてなしの心と、馬の躍動感で入賞

嬉しいお知らせです!

当サロンのメンバーがモンゴルで撮影した写真が、

コンクールで入賞しました〜!!

おめでとうございます!

早速、ご紹介していきます。

目次

「厨房にて」- 国際フォトサロン入賞

モンゴルの魅力 厨房にて
厨房にて

こちらの写真は、撮影者のメンバーが、

バヤンウルギーのカザフ族の家庭に投宿して、
朝のお茶を用意しているところを撮らせてもらったそうです。

主婦の微笑みが立ち上がる湯気とともに、
お客をもてなす温かい心が伝わってくる様です。

当時、家の外はマイナス20度ぐらいで、
窓ガラスに貼り付いていた霜の結晶を重ねた、とのことです。

リアルな霜の結晶ごしの優しい笑顔。

めちゃくちゃ素敵ですよね〜♪

「妙義」 – 二科展カラーサイエンスラボ賞

モンゴルの魅力 妙義
妙義

この躍動感あふれる奇跡の瞬間!

こちらは、夏のモンゴルの草原でのアドーチン大会で撮ったそうです。

アドーチン大会とは、

アドーチン = 牧童たちの馬術を競う大会です。

馬上から地面に落ちている竿を拾う競技、

投げ縄で馬を捕まえる競技

荒馬の調教スキルを競う競技などがあるそうです。

もうもうと砂煙が上がる中、怒涛の様に駆ける馬群の迫力に感動し、
アドーチン達が馬を御し乗りこなす技にも感動して、

その瞬間を収めたもの。

こんなに身を乗り出してもバランスを崩さない馬、凄いですね。

まとめ

2枚とも、めちゃくちゃ素敵で、かっこいいですよね!

うちの奥さんは、この写真を見て泣きそうになってました。

モンゴルの素敵な魅力を、

すてきな瞬間を収めてくれて、

ありがとうございます。

一眼レフみたいなカメラで、自分もこんな写真撮ってみたくなりました。