玄米を白米にするために使った方法

先日、親戚の方から新潟のお米をいただきました!しかも20kgほど。ありがとうございます! 精米について shomonz しかもこのお米、玄米なのです! ご存知の通り、玄米は通常の白米に比べて栄養価が高く、健康にいいですよね。二重に感謝です。 とはいえ、玄米は炊く前にかならず水につけて置かなければならないし、子供たちには味的に不評だったりするので、全部を玄米として食べることは我が家ではできません。そこで、精米することにしました。

そもそも精米って何?

お米を収穫し、脱穀してもみすりを行ったものが玄米です。玄米はぬか層に包まれており、このぬか層を削り取ることを精米といいます。 玄米の状態が最も栄養価は高いのですが、非常に食べにくいのが欠点です。そこで精米することで食べやすくしているのです。

コイン精米所を探す

せっかくいただいたお米を美味しく食べるため、コイン精米所を探しました。我が家が行ったところは知り合いから教えてもらったところでしたが、みっけMAPというサイトでもコイン精米所は探せます。お近くのコイン精米所を探してみてください。 コイン精米所 shomonz こちらが今回利用したコイン精米所です。年中無休なので便利です。ただ、以前営業時間を過ぎて訪れたことがあり、出直したことがあります…。

コイン精米機の使い方

メーカーによって多少違いはあると思いますが、今回利用した機械について見ていきましょう。 コイン精米所 使い方 shomonz まずお金を投入します。この精米機では5kgごとに100円ずつかかりました。今回は20kg弱あったので400円を投入。 玄米を投入 続いて玄米を投入口に入れます。 精米の度合い ここで精米の度合い(ぶづき米にする場合も含め)を決めます。この精米機では
  • 無洗米
  • 上白
  • 標準
  • 7ぶ
  • 5ぶ
  • 3ぶ
  • 1ぶ
を選ぶことができました。結構たくさんの種類があるんですね。 ぶづき米にも興味惹かれるものがありましたが、子供たちが食べなくなると困るので、今回は無難に標準を選びました。 ボタンを押すと精米がスタート! 玄米が徐々に吸い込まれていきます。 精米された真っ白なお米がタンクに溜まっていきます。普段見ることがないのでなかなかおもしろい光景でした。 最後にタンクから袋にお米を移し替えて完了です!

まとめ

こうして我が家は20kgの玄米を白米に精米してきました。 昔の農家の方は手作業でこれをやっていたと思うと尊敬しますね。精米機を使えばあっという間でしたから。今回は標準で精米しましたが、子供たちが大きくなってきたらぶづき米に挑戦したいなと思っています。なるべく栄養価の高い食事をしたいですからね。

新国立競技場の近くでちょっと休憩できるカフェを発見!

オリンピックイヤーの2020年、明けましておめでとうございます! 子供たちも東京オリンピックということで妙に盛り上がっているこの頃。サッカー好きな子供たちが天皇杯がやっているということで新国立競技場に行ってみたいと言い出したため、見に行ってきました。 新国立競技場 カフェ発見 外観

新国立競技場の周辺

新国立競技場の周りをぐるっと散歩してみました。ようやく完成した新国立競技場はやっぱり迫力ありますね。天皇杯がやっていたため、応援の声も漏れ聞こえていて、より気分が盛り上がりました。 新国立競技場 オリンピックミュージアム 青山側にあったオリンピックミュージアム。年末年始はお休みだったため中には入れませんでしたが、外に色々と興味深いものがあり意外と楽しめました。
新国立競技場 オリンピック 聖火台
新国立競技場 オリンピック 聖火台
オリンピックの聖火台ミニチュアです。
新国立競技場 オリンピックミュージアム
五輪と一緒に撮りました。
新国立競技場 オリンピックミュージアム
年末年始はお休みでした。

新国立競技場近くで休めるカフェ

ぐるっと周ってみて、感じたことは食事したりお茶したりできるところが全然ない!ということです。
歩き疲れてそろそろ座りたいな〜と思っていたところ、見つけました!
新国立競技場 J'sCafe カフェ
「J’s Cafe 」というカフェを発見!
カフェなのに記念撮影?という不思議な感じも受けましたが、とりあえず一休みしたいということで入ってみました。
新国立競技場 J'sCafe カフェ
地下にあるお店です。
新国立競技場 内装 カフェ
本格的なカフェというよりも軽くお茶できる休憩所といった雰囲気ですが、メニューの下に気になる文言が。
有名人を撮影してきたプロカメラマンによる記念撮影は、5分 1500円
そう思って周りを見渡すとこんなものが。
新国立競技場 カフェ 記念撮影
どんな有名人を撮っているのか、少し気になるところですがその答えの一部はテーブルにありました。
新国立競技場 カフェ 記念撮影
デヴィ夫人や菅野美穂、りょうなど、結構よく見る芸能人を撮っているようです。話を聞いてみると他にもXJapanのHide、TOKIOなども撮ったことがあるとか。結構すごいです!
新国立競技場 カフェ マスター
話を聞かせてくれて、コーヒーを入れてくれたマスター。
なんと、子供たちに撮影体験もさせてくれました!ファインダーを覗いてカメラマンの気分を存分に感じて楽しんでます。
登るための台をいろいろと調整してくれたりと親切に対応してくれました。
そして、こちらがカメラマンに撮ってもらった写真です。普通の写真もそうですが、このように動きのある瞬間を撮ってくれて面白かったです。

まとめ

新国立競技場の周りを散歩してみて、意外なほどにお店がないことが分かりました。歩道は広くとられていて沢山の人が行き来できるようになっていましたが、何もないので食事処や休憩所が貴重だと思いました。そういった意味で、今日立ち寄った「J’s Cafe」は穴場であると同時にとても助かるのではと思いました。 思いがけず写真も撮れて楽しい時間をすごせました。

年末のスカイツリーを楽しむために知りたい事

年末年始の過ごし方、皆さんはどうしてますか?実家に帰省する方、海外旅行する方、もしくは国内旅行に出かける方もいらっしゃるでしょう。そんな中で我が家は東京に残ってる組なので、年末のお楽しみの一つとして東京スカイツリーに行ってきました! 年末ならではの状況かな〜と思うところもあって、なかなか楽しい時間だったので、皆さんにも共有したいと思います。

スカイツリーのチケット購入とその方法

スカイツリーに行こうと思い立ったのが約一週間前。展望台の当日券を買うにも行列に並ぶことを考えると面倒くさいので、インターネットで予約しました。 スカイツリーの事前予約はこちら 日時指定券だと400円お得にチケットを購入できるので行く日が決まってる場合は利用しない手はないですね。 チケットには最上階の天望回廊とその下の天望デッキに行ける「セット券」と、天望デッキのみの「天望デッキ」の2種類があります。最上階まで登りたい方はセット券のほうが都度購入窓口で並ばなくてよいので便利です。

注文方法

スカイツリー チケット購入 サイトから「セット券」、もしくは「天望デッキ」を選んで選択します。 スカイツリー チケット購入2 日付を選びます。見ての通り、○は空席あり、△は残り少ない、Xは売り切れ、ーは販売終了です。 スカイツリー チケット購入3 次に時間帯を選びます。午前、午後、夕方〜夜に分かれているようです。 スカイツリー チケット購入4 必要なチケットの枚数を入力して「カートに入れる」をクリックしましょう。 スカイツリー チケット購入5 購入内容を確認して「ご購入手続きへ」をクリック! スカイツリー チケット購入6 ここでログインを要求されるので、会員登録しているかたはIDとパスワードを入力してログインしましょう。 会員登録がまだの人は「新規会員登録」を済ませましょう。 スカイツリー チケット購入8 クレジットカード決済のみ対応なのでカード番号など必要な情報を記入しましょう。 スカイツリー チケット購入9 入力内容を最終確認をして注文を終えてください。 スカイツリー チケット購入10 スカイツリー チケット購入11 このようなメールが届けば注文完了です。一番最後のQRコードをスカイツリーのカウンターで読み取ることになりますので、印刷するか、スマホに残しておくようにしましょう。 スカイツリー チケット受付 ここでWEBチケットのQRコードを読みとって、チケットを受け取ります。天望デッキと天望回廊に入場する際に何回か見せたり読み取ってもらったりするので、なくさないようにしましょう。

年末のスカイツリーで楽しめたこと

スカイツリーに到着して、まずは天望デッキに登ろうと移動していたところ、早速みつけたのは記念写真をとってくださいと言わんばかりのスポットでした。 年末 スカイツリー 写真スポット まずは記念に1枚!とありがたく撮らせてもらいました。 年末 スカイツリー 写真スポット 天望デッキのエレベーターに向かう途中で夫婦2ショット。いただきました。 年末 スカイツリー パノラマ 天望デッキ そして天望デッキの景色を堪能しました。ここでは子供たちを楽しませるため、「あれは何?」とクイズを出してみたり、「青いグラウンドの学校を見つけて!」と競争させたりしました。 このフロアには写真スポットで撮影し、プリントアウトしたものを販売してくれるサービスがあります。今回うちは買っていませんが、記念に購入しても思い出になりますね。

オススメ写真スポット

スカイツリーで一番おもしろい写真が取れたのは天望回廊にあったあわせ鏡になっているスポット。すごくかっこいい写真が撮れました。我が家で撮ったものがこちら! 年末 スカイツリー 写真スポット なんか普通に撮ってもすごくかっこよく撮れてます。 他にも定番の床ガラスもいいですよ! 年末 スカイツリー 床ガラス

スカイツリーのおやつ

天望デッキにあるカフェで小腹が空いたのでおやつをいただきました。
年末 スカイツリー カフェ
年末 スカイツリー アイス
年末 スカイツリー アイス
年末 スカイツリー おやつ
この日は「にゃんこ大戦争」とコラボしていたため、ラテアートにねこのキャラクターが描かれていました。

スカイツリーのお土産

スカイツリーのショッピングモール「東京ソラマチ」にはたくさんのお土産屋さんや、ショッピングを楽しめるお店が並んでいます。今回、お土産に選んだのは、「ponpon x ChrisP」です。 年末 スカツリー お土産 ponpon chrisp ソラマチの2Fにある専門店街の一角でみつけました。見た目が凄く可愛いお菓子が沢山ならんでいます。 年末 スカイツリー お土産 手頃なお値段で華やかな印象。喜んでもらえるいいお土産でした。

まとめ

年末のスカイツリーは思っていたほど人は多くなく、とても過ごしやすい感じでした。以前来た時は天望デッキのエレベーターには長蛇の列ができており、そもそも当日券を買うところの行列もなかなかに混雑していました。しかし今回は然程ならんでおらず、日時指定のチケットとはいえ、かなり早く天望デッキに登ることができました。 年末年始に地方へと帰省している方が多いのか、比較的空いていたスカイツリー。狙い目ですよ!

羽生結弦に憧れた子供を連れて、東京でアイススケートを楽しむ

テレビでフィギュアスケートのグランプリシリーズファイナルや、全日本選手権が放送されていて、子どもたちが部屋の中で、「トリプルアクセル〜!」「4回転トゥループ〜!」などと叫んではくるくると回っていたここ数週間。ありあまるやる気を満足させるため、スケート場に行ってきました! 国際結婚 高田馬場 アイススケート

東京のアイススケート場・in 高田馬場

今回訪れたアイススケート場は、高田馬場駅から徒歩7分ほどのところにある「シチズンプラザ(CITZEN PLAZA)」です。ここはパパが小学生の頃からやっている歴史あるアイススケート場です。年間を通してほとんど休みなく営業しており、多くの人がアイススケートを楽しんでいます。 短期のアイススケート教室や個人レッスンなども行っていて、ビギナーから本格的な選手を目指す人まで幅広く利用している施設だと思います。 アイススケート以外にもボウリングやテニスもあり、飽きっぽい子供でもいろいろと楽しめる施設ではないでしょうか。また、1階にはカレー屋さんやスポーツ用品ショップ(主にアイススケートとボウリング、テニスの商品)があります。

アイススケートの料金

シチズンプラザのアイススケートにかかる料金は下記の通りです。 国際結婚 アイススケート 料金 (2019年12月時点の税込み料金) 私たちは17時以降に入ったため、割引が適用されて大助かりでした。また、滑れない人の為に観覧料が設定されていて、近くで見学できるのは、子連れの状況では大変助かり、滑れなくても子どもたちを遊ばせることができました。 因みにこのアイススケート場は手袋必須で、ないと滑ることができません。なので予め手袋は持参してくださいね。

アイススケートの貸靴

国際結婚 アイススケート 貸靴 シチズンプラザでは、スケート場の中に「貸靴受付」という看板があって、そこでカウンターの人にサイズを伝えて、入場券のバーコードを見せてから借りられます。借りる際サイズを伝えると思いますが、係の人が説明してくれるように本来の靴サイズより0.5cm大きいサイズを借りましょう。実際にそれでピッタリになります。 子供用のサイズは16cmが最小で、4歳の子供には多少ゆるいですが履いて滑ることができました。 国際結婚 アイススケート 子供

アイススケートを滑ってみて

シチズンプラザでは老若男女、多くの人が滑っていましたが、年末だからか思ったよりは人が多くありませんでした。過去に何度かこちらに来ていますが、それに比べると少し少なかったように思います。帰省している人が多いので、休みの割には人が少ないのかなと思いました。 つまり、アイススケートを思う存分楽しみたい人には年末に来るのはオススメです。 子どもたちは何度も転びながら頑張って滑っていました。 国際結婚 アイススケート 子どもたち ヘルメットは子供向けに用意されていて、バンドも調整可能です。下の子は途中で嫌がっていましたが、転んで頭を打つと大変なのでここは妥協せずにかぶってもらいました。 国際結婚 アイススケート 羽生結弦に憧れ 何度も転んで少しづつ上達していくのですが、その分お尻はびしょびしょです。手袋もびしょびしょ。替えの服や手袋を持ってきたほうが何かと安心です。 国際結婚 アイススケート 練習 1時間半遊びましたがあっという間でした。そして、子どもたちの上達スピードもあっという間でした。最初は立つのもやっと。足がプルプルと震えたり、壁につかまってなんとか動く。そんな感じでしたが、帰る頃には上の子二人は一人でぐるっと1周していました。 周りをみてみると、友達同士できている人、カップルで来ている人、本格的にフィギュアスケートを練習している人。様々な人がいました。 私たちのように家族連れ、子供連れで楽しむことができるので、非常にオススメです。   shomonzファミリーのインスタグラムもやっているので、こちらも見てくださいね!

 shomonz

ShoMonzチャンネルでも国際結婚や子育て・教育・生活の情報などをアップしています。youtubeも見てね!

 ShoMonz Channel