モンゴルで一番高い山は?フィティン山(Хүйтэн оргил)について

モンゴルで一番高い山

日本・モンゴル国際家庭のShomonzです。

モンゴルで最も高い山は知ってますか?

モンゴルのことを勉強するにつれて、知りたいことが増えていきますが、
モンゴルの地理や自然についても知りたくなるところですね。

その答えは、”Хүйтэн оргил(フィティン オルギル)” = 寒い山 です。

モンゴルの最高峰、フィティン山について見てみましょう。

目次

モンゴルの最高峰、高さは?

フィティン山の高さは 4,374m。

日本の富士山が3,776mなので、600mほど更に高いですね。

頂上付近は万年雪に覆われていて、名の通り「寒い山」です。

フィティン山は単独の山ではなく、
ロシアからモンゴルをまたいで中国まで連なる、タワンボグド連山の5つの峰の一つです。

タワボグド連山とアルタイ山脈、その位置

フィティン山は先程のべたように、

タワンボグド連山の一つで、中国とロシア、両方の国境付近にあります。

ロシア、モンゴル、中国、カザフスタンと広範囲にまたがる
アルタイ山脈の一部でもあり、周辺には氷河もあります。

フィティン山の位置

フィティン山の楽しみ方

地図を見ても分かる通り、
フィティン山はウランバートルからだいぶ距離があります。

なのでフィティン山を含むアルタイ山脈トレッキングとして
楽しむことが多いのではないでしょうか。

車で麓の拠点まで2日ほどかけて移動し、

3日目からトレッキングを開始。

4日目にフィティン山の頂上を楽しみつつ、
周辺の峰を巡ったり、氷河を歩いたりできます。

5日目に周辺の峰を楽しみながら移動し、

6日目に下山してそのまま麓の拠点へ。

7日目でウランバートルに戻るといった旅程があるようですね。

一例として、西遊旅行さんがレポートを書いてくれてますので、参考にしてみてください。

まとめ

モンゴルの最高峰、フィティン山。

いつか私も制覇してみたいと思っています。

山や自然、アウトドアが好きな方は挑戦してみてはいかがですか?