モンゴルの生活情報 食べ物の物価2022.3 モンゴルでのインフレについて

モンゴルの物価2022

日本・モンゴル国際家庭のShomonzです。

コロナ禍での規制やウクライナ情勢などの影響により、
モンゴルのインフレはなかなかに深刻なようです。

具体的に、どのくらい上がったのか、昨年のデータと比較しながら把握していきます。

目次

肉の価格

2021年3月時点の肉の価格推移がこちら

モンゴル 肉の価格

そして、2022年4月時点での物価推移がこちら

モンゴルの肉価格2022

各品目を3月初旬を基準にして比較すると、

品目20212022上昇率
羊肉骨付き10,18912,42221.9%
羊肉骨なし10,18912,92026.8%
牛肉骨付き12,16713,85013.8%
牛肉骨なし13,86715,72213.4%
馬肉骨付き9,45010,80014.3%
やぎ肉骨付き8,7509,75011.4%

あの美味しい羊肉が20%を超えているのは、
なかなか激しいですね…。

野菜の価格

2021年3月時点の野菜の価格はこちら

モンゴル 野菜の価格

2022年4月時点の野菜価格の推移がこちら

モンゴル野菜価格2022

各品目を3月初旬を基準にして比較すると、

品目20212022上昇率
じゃがいも9811,15918.1%
にんじん1,5823,06893.9%
キャベツ1,9882,54728.1%
かぶ2,4433,62848.5%
たまねぎ1,9562,68637.3%

にんじんが、ほぼ倍になってるのは恐ろしいですね。

じゃがいもは、モンゴル国内でも比較的よく生産されているためか、
上昇率は他と比べると低いですね。

まとめ

肉類は輸入割合が低いためか、上昇率は野菜に比べて低いことが分かりました。

野菜は中国からの輸入が多く、
コロナなどの影響により輸入量が減っているので、
だいぶ影響が出ているようです。

ウクライナ情勢によるロシア・ルーブルの下落も、
モンゴルの物価上昇に影響を与えていることもあり、

2022年春は、モンゴル経済にとっては
まだ冬のようです。

前回の物価調査についてはこちらで確認できます。

戦争や、コロナがはやく終結して、

平和に旅行できる日が来ることを祈りましょう!